News & Blogお知らせ・ブログ


みなさま、こんにちは!

今回のテーマは、「髪の毛はすべて過去に作られている」です。

実は、今、頭に生えている毛はすべて過去の頭皮と心身の状態で育ったものだそうです。つまり、過去を変えることはできないので、変えることができるのは未来=これから生え変わってくる毛というわけです。

髪の毛を切っても痛みもなければ血も出ないのは、神経も血管も通っていない過去に作られた角質の塊(死んだ組織)だからです。そして、過去に作られたものが積み重なって伸びているだけだそうです。
しかし、定期的にカラーやパーマなどを繰り返すことで、頭皮や毛を育てる組織を定期的に傷めることになり、未来の毛にも悪影響が及んでしまう場合もあります。

つまり、悪影響が未来に生え変わる毛に及ぶ=育毛の効果も未来に生え変わる毛に及ぶ!!ということです。

そして、髪の毛は抜けてこそ生え替わります。
個人差はありますが、男性で3年前後、女性で4~5年ですべての毛が生え替わるということです。言われています。ここで重要なのは、毛は必ず抜けて生え替わるということです。

毛の成長の流れは『成長期⇒休止期⇒脱毛期』
脱毛期に入った毛は次に生え替わる新しい毛に押し出されるように抜けていきます。
次に生え替わる毛は約4か月間毛穴の内部で育つため、この期間の頭皮の栄養状態によってどこまで育つのかが決まるそうです。

このサイクルが正常であれば、髪の毛の生え替わりを繰り返し、総本数を維持できるというわけです。(薄毛にはならない、ということです。)

つまり、約4か月間に次の3つが良好な状態であることが大切だそうです。

①食事で摂る栄養
②その栄養を運ぶ血液の流れ
③毛を作る組織と酵素の働き

良い毛(?)を作るためには、育てるところからが大切なんですね(;^ω^)


  • facebook
  • twitter
  • google+
  • はてなブログ
  • LINE

ヘアジェンヌの導入をご検討中のサロン様へ

ネット通販開始のご案内

全国500店舗以上に導入し、今後ますます広がりをみせる増毛技術「ヘアジェンヌ」。
よりお求めやすいネットでの販売を開始致しました。導入をご検討中のサロン様は、この機会にぜひ一度ご覧ください。

説明会・講習会イメージ画像
  • ご購入はこちら
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 協会案内